未分類

イビサクリームはニキビやニキビ跡には効果がある?

更新日:

イビサクリームはニキビやニキビ跡には効果がある?

ニキビ

イビサクリームはニキビやニキビ跡の色素沈着にも効果があるのでしょうか。

実はイビサクリームはニキビ跡の色素沈着だけではなくニキビ自体にも効果があるんですよ。

ニキビ跡を薄くしたい人はもちろん、お尻のニキビで悩んでいる人、繰り返し同じところにニキビが出来る人にも効果的なのです。

イビサクリームはデリケートゾーンにも使える美白クリームとしても人気ですが、ニキビ跡などにも効果がるのか調べてみたので参考にしてください。

イビサクリーム

イビサクリームが
▼返金保証付きで買える▼

イビサクリームがニキビやニキビ跡に効果的なのかを解説

ニキビ抗炎症、美白成分が含まれているから
イビサクリームには主成分として美白成分と抗炎症作用のある成分が配合しています。

美白成分のトラネキサム酸

トラネキサム酸は色素沈着の原因でもあるメラニン色素を生成するのをブロックするアミノ酸の一つです。

生成をブロックするので予防にもなり、出来てしまった黒ずみや色素沈着は自然と消えていきます。

この成分は美白効果のある成分の中でも副作用や肌トラブルなどとは無縁の成分で多くの美白製品に配合されている成分です。

ニキビが出来ているお肌は敏感になっています、刺激の少ない美白成分でケアできますよ。

美白成分といえば、ハイドロキノンが有名ですが、ハイドロキノンは刺激が強く、副作用もあるのでニキビやニキビ跡のある肌の人には刺激が強すぎるの使うのはやめましょう。安心して使えるトラネキサム酸がぴったり

抗炎症作用のグリチルリチン酸2K

腫れたニキビの治療薬としても使われるグリチルリチン酸2Kは植物由来の甘草の根から抽出された有効成分です。

炎症を抑える効果があるのでニキビなどで炎症したお肌をキメの細かいお肌へと改善してくれます。

ニキビで腫れている部分でも、肌の刺激に弱い敏感肌の状態になっているときでも皮膚科の二キビ治療薬としても使われていますから問題なく使うことができます。

腫れているニキビやニキビを潰してしまった跡でもニキビ予防にもなる優れた成分です。

トラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kはニキビが腫れあがった状態の赤ニキビの炎症を縮小させたり、ニキビ跡の色素沈着は美白効果が改善してくれます。

出来てしまったニキビとニキビ跡には効果があるダブル成分が配合されているイビサクリームの成分の特徴です。

植物由来の美白成分がやさしくケア

サクラ葉抽出液やカモミラエキスなど美白効果がある植物由来の成分が4種類配合されています。

ニキビが出来ているお肌ではやさしい植物の由来の成分がしっかりカバーしてくれるのは安心ですね。

無添加だからニキビ肌でも刺激なし

イビサクリームは無添加で合成香料、着色料、鉱物油、アルコール、パラベンが不使用で作られています。

ニキビ肌には刺激になる添加物が入っていないこともニキビで肌が荒れている状態でも安心して使えそうそうです。

ニキビやニキビ跡に塗っても刺激が少ないためピリピリしたり、かぶれが出ることもほとんどありません。

イビサクリームのトラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kはニキビ跡の肌に黒ずみが出来てしまったところはニキビができていたときにニキビを潰したり、新たに傷が出来てしまうようなダメージを肌が受けてしまうとメラニン色素が大量に作られて色素沈着としてニキビが治っても残ってしまったところをこの二つの成分で改善してくれます。

毎日イビサクリームを塗ることで繰り返し出来ていたニキビができるのを予防しながら、ニキビ跡も改善してくれます。
出来ているニキビも炎症を抑えてきめの細かい肌へと変化していくのが特徴です。

-未分類

Copyright© イビサクリームの口コミや効果を検証!40%OFFで購入はここから , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.