未分類

デリケートゾーンの黒ずみにヨーグルトとホエーは効果があるの?

投稿日:

肌のどの部分であっても、黒ずみが目立つのは気になるものです。

他人には見せることがない部分であっても、どうしても自分は気になって改善したいという部分のひとつがデリケートゾーンではないでしょうか。

こんなに黒ずんでいるのは自分だけなのだろうか、遊んでいると思われるかもなどと、密かに悩んでいる人も少ないと思います。

黒ずみを改善する対策も、場所が場所だけに人には相談しにくいし薬や化粧品などもデリケートゾーン用と銘打ったものは購入しづらいものです。

手軽に手に入るもので対策できないか、そう思って調べてみると意外なものが効くという情報を得ることができました。

それは、ヨーグルトとホエーです。ホエーとはヨーグルトの上澄み液のことで、どちらも乳製品であり市販されているものなので手軽に入手することができます。

食べる物なので副作用などの心配もないはずで、これで改善できるのなら安上がりですし他人に知られることなくこっそりと対策できるでしょう。

しかし、果たしてこの2つの素材でデリケートゾーンの黒ずみを改善することができるのでしょうか。

ヨーグルトもホエーも、美容に良い素材としてパックなどに利用されることはあります。

具体的に何に効果があるかといえば、この2つにはメラニンの生成を抑える働きが期待できるということです。

黒ずみの原因となるメラニンを生成するのはチロシナーゼという酵素ですが、その働きを抑制することで美白効果が期待できるといいます。

そのチロシナーゼという酵素を抑制する組み合わせのヨーグルトがあります。

黒ずみに効果のあるのはアロエヨーグルトなのです、ホエーとアロエにメラニンを生成するのに指令役にあたるチロシナーゼという酵素を抑制す効果があり美白効果があるといわれています。

市販のアロエヨーグルトは砂糖が含まれているため肌に付けるには向いていません。

アロエヨーグルトパックをしたいという人は、砂糖なしのプレーンヨーグルトと生のアロエを買って美白パックに使ってください。

またヨーグルトの中にはビタミンB群の成分が配合されているのですがこのビタミンB群が黒ずみの原因でもあるメラニンの生成を抑えてくれます。

ホエーにはフルーツ酸が含まれており、これがピーリング効果をもたらすことで古くなった角質をやさしく除去し、これもまた美白が期待できます。

ピーリング効果のある石鹸やジェルにはフルーツ酸が配合されているものは最近増えていますね。

フルーツさんには古い角質を垢として排出する効果がありますが、ヨーグルトのホエーのフルーツ酸では少し力が弱いように感じます。

ホエーを塗るだけで古い角質層がボロボロと取れるほど効果はありません。

それだけではなく、この2つの素材には保湿効果もあるので肌をすこやかに保つこともできるでしょう。

しかしデリケートな部分に使って問題はないのか、心配になるかもしれません。これは、果汁や砂糖などが含まれていないプレーンなものを使えば大丈夫のようです。

入浴後などの清潔な肌に、擦り込んだりせずコットンなどに含ませてパックするのがおすすめです。

ただし、一度試したからといって劇的な効果があるわけではないですし、継続する必要もあるでしょう。

また、毎日ヨーグルトとホエーを用意する必要がありますし、いちいちパックするのも手間がかかるものです。

改善されるかされないかは個人差もあり人によっては刺激になる可能性もあり、すべての人におすすめできる方法だとは言えないのかもしれません。

ヨーグルトやホエーパックでデリケートゾーンの黒ずみは綺麗になるの?

ヨーグルトやホエーにはたしかに黒ずみを改善する成分は配合されていますが、美白クリームのようなに美白成分を配合させて美白効果があると確かめられたものと比べるとどうしても効果は弱いです。

美白成分が多く配合された美白クリームや美白美容液のように綺麗な透明感のある肌になるということはないでしょう。

また、食品なので消費期限や1回のパックの値段を考えると値段が高く、美白クリームを購入したほうがコスパも良いですし、肌荒れの心配もなくて安心です。

ヨーグルトやホエーパックはヨーグルト独特の酸っぱい匂いが肌に付いてしまい、それが嫌で美白クリームに切り替える人も多いため、やはりデリケートゾーンにも使える美白クリームがおすすめですね。

-未分類

Copyright© イビサクリームの口コミや効果を検証!40%OFFで購入はここから , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.