未分類

デリケートゾーンの黒ずみはワセリンで薄くなるの?

投稿日:

デリケートゾーンの黒ずみは気になってしまうものです。

原因は下着を履いている事で摩擦が起きて皮膚を守ろうとする防御反応でメラニンが過剰に分泌される事が大きいと言われています。

女性にとっては悩みの一つでもありますし、一度できてしまうと彼氏と大事な時にも気になりますし、下着や水着を着用していても見えてしまう事もあるのでなんとか美白したい所です。

ちなみにその対策としてワセリンは効果があるのかと思っている方のために検証してみましょう。

ワセリンは皮膚科などではプロペトなどの軟膏としても処方されることがある保湿剤です。

皮膚の乾燥は様々な症状を悪化させてしまう事につながりますし、冬のお肌のお手入れとしても使われている方も多いですが、保湿剤というよりも保湿剤を使った後にふたをするという役目が強いので、バリア機能のある軟膏と思っておくと良いでしょう。

したがってお肌の症状を改善するとすれば乾燥を予防したり皮膚を守ることができるのですが、保湿というところでは保湿剤を別に使ったうえで上から使うというのが正しい使い方です。

ここで注目したいのは美白的な役割は無いという事です。

お肌の乾燥によってさまざまな症状が現れてきますし、実際ターンオーバーにも関わってくる事になります。また下着の摩擦によっても肌荒れが起こりますのでそれを抑えることができるかもしれません。

しかしメラニン色素を薄くしたりといった漂白作用がないため、予防的な所での役割が少しあっても、黒ずみを薄くしたり消したりと言ったところまでは期待出来ないのです。

最近ではデリケートゾーンの黒ずみ対策用のクリームも出ていますし、内側から働きかける事が出来るトラネキサム酸を飲むと言った方法も注目されています。デリケートゾーン用のクリームですと漂白作用があったり、メラニンを抑制させることが出来ますので効果は期待出来ます。

シミ取りレーザーのような即効性はありませんが、数か月間使い続けていく事で変化を感じる方は多いので試してみる価値はあります。

また、トラネキサム酸も内側からターンオーバーに働きかける事が出来ますし、シミ治療でも使われている比較的副作用の少ない薬ですので美容皮膚科で処方いてもらったり、ドラッグストアで購入して使ってみると良いでしょう。

ニーズに合った美白ケアを行う事で、黒ずみもケアすることが出来ます。口コミなども参考にしてまずは効果があると言われている方法から試してみる事をお勧めします。

-未分類

Copyright© イビサクリームの口コミや効果を検証!40%OFFで購入はここから , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.